富士山のふもとは楽しい冒険王国だ!富士山こどもの国

お知らせ

【活動報告】5/27(日)2018年こども防災寺子屋

2018/05/31 更新
こちらのお知らせ内容は終了しました。
もしもの備えは大丈夫?「2018年こども防災寺子屋 - 富士山は生きている -」開催!
5月27日(日)に、富士山こどもの国が取り組む防災学習プログラム「こども防災寺子屋」富士宮市の砂防事務所の協力のもと、28名の方にご参加頂き今年最初の寺子屋を開講しました。
今回のテーマは「富士山は生きている」として、参加者は富士山の歴史や噴火、地震の履歴や対策、富士山が噴火した際に溶岩がどのように流れてくるのか知ることができる「3Dシュミレーション」体験をして頂きました。
そして、大沢崩れの発生している、普段は入ることの出来ない危険区域に特別に入り「大沢扇状地」の現場見学会を行いました。
次回こども防災寺子屋の開催は7月を予定しています。

協力:国土交通省 中部地方整備局 富士砂防事務所
富士山こどもの国クラブ 会員募集中! お得な入園情報
ページの先頭へ