2022年10月04日(火)の営業時間

新着情報

※終了※「バードウォッチング」してみませんか?

2021/02/01 更新
こちらのイベント・キャンペーンは終了しました。
富士山こどもの国では、富士の麓ならではの山野草や珍しい昆虫や動物を見ることができます。
その中でも、冬の高原で目立ってきた鳥たちをご紹介しますっ!
是非、園内でバードウォッチングをお楽しみください。
■「ジョウビタキ」について
特徴 「ヒッヒッ!カッカッ!」と鳴き、たった一羽で枝の先や岩のてっぺんにとまって辺りを見回します。
オスは、オレンジ色のお腹と翼にある白い斑点模がトレードマーク。
メスは、茶系のシックな色合いです。
冬になると現れる渡り鳥です。

■「エナガ」について
特徴 冬になると、シジュウカラやヤマガラ、メジロ、キツツキの仲間のコゲラと一緒に群れを作ります。
枝先にぶらさがってエサをついばむこともできる小さくて身軽な鳥です。
体は小さいですが、尾が長いのがトレードマークです。

■「ツグミ」について
特徴 冬になると、草地の上を跳ねてエサを探す姿も見られるようになります。
葉の落ちた枝の上にいることもあり、探しやすい鳥の一種です。
今日の富士山こどもの国をチェックしよう!「本日の運営状況」
  • 富士山こどもの国クラブ 会員募集中!
  • お得な入園情報
  • 列車・バス時刻表
  • 園内の自然
ページの先頭へ
当サイトでは、サイトや広告改善を行うためCookie(クッキー)を利用しています。
引き続き当サイトを利用される場合は、当サイトでのCookie使用に同意いただいたことになります。
プライバシーポリシー